2014年 04月 01日

ハニー薬局 News 平成26年4月号

 3月1日に薬局をオープンして、1ヶ月。地域の患者様に囲まれて、無事に過ごすことが出来ました。これからも、温かい患者様に囲まれながら、「笑顔と愛を届けるまごころのハニー薬局」として、頑張っていきたいと思います。薬のことでわからないこと、薬が余ってしまって困っている等、相談がありましたら、ぜひ声をかけていただきたいと思います。少しのことでも相談して解決していただけたら、これからも続くお薬生活が楽になることと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は、休日夜間に調剤及び在宅訪問に対応できる薬局です。また、当薬局だけでは対応できない場合に備えて、土浦薬剤師会の輪番に参加しており、近隣の薬局と連携することにより、地域で責任を持って対応する体制をしいています。詳しくはお問い合わせ下さい。

★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。

★今月のコラム<胃ガンのABC検診>
 胃ガンのリスク診断として用いらているABC分類検診の分類をみてみましょう。A群はピロリ菌を持っていず、胃の萎縮も進んでいない人で胃ガンの発症リスクはほとんどないと考えられる群です。但し、除菌治療を受けて成功した人は見かけ上この群に入りますが、胃ガンのリスクが残っています。B群からC群、D群に進むに従い胃ガンの発症リスクが高まることが知られています。特に注意すべきはD群で、血液検査ではピロリの抗体などが陰性化しており、ピロリ菌さえも胃に棲めなくなっているほど胃の萎縮が進んでいるため、胃ガンの発症リスクが高いものです。血液検査のABC検診だけでなく、胃内視鏡検査やバリウム検査も一緒に受けることをおすすめします。

■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~15:00(月~金)
※15:15~在宅訪問
※日・祝日はお休みです。
[PR]

by honey_mk | 2014-04-01 12:55 | ハニー薬局 News | Comments(2)
Commented by 庵Lys at 2014-04-04 22:21 x
一か月過ぎましたね。お疲れ様でした。人気の優しい薬局!ますます
地域の人達に愛される薬局なるでしょうね。ず~と応援してます。あまり頑張りすぎないようにね!これからも頑張って下さいね。(*^_^*)カードもいつもありがとう!
Commented by honey_mk at 2014-04-05 03:44
>庵Lysさん、いつもありがとうございます。無事1ヶ月を過ごすことが出来ました。とても温かい薬局ですよ!
ぜひ遊びに来て欲しいくらいです。
カード届いて良かったです!


<< お薬の飲み方で困っていることは...      花を植えました >>