カテゴリ:お薬について( 2 )


2014年 04月 25日

お薬の飲み方について

もうすぐゴールデンウィークですね。体調は万全ですか?

 今回は薬の飲み方についてお話します。
多くの方は薬を飲んだことがあり、正しく薬を飲んでいることと思います。
しかし、薬によっては飲み方を間違えると目的とする効果が出なかったり、目的以外の作用が現れることがあります。そのため、薬の飲み方について正しく理解しておくことが大切です。

 例えば、「食後」と欠かれた薬の場合は、食べ物が胃にたくさんあった状態のときに効果がより良く出ます。しかし間違って胃が空っぽのときに飲んでしまうと目的とする効果が出なかったり、胃痛や吐気といった症状が現れることがあります。

 また、「食前」と書かれた薬の場合は胃にものが入っていない状態のときに効果がより良く出ます。しかし、食後の薬でも他の薬と一緒に飲むことで薬同士の影響が出る場合は飲み方をずらします.食前にしたり、食感にしたりします。

 食事の影響により上昇した血糖値を抑える薬は「食直前」に飲みます。

 このように、薬の特徴によって飲む時期が異なりますので、よく確認してから服用して下さい。

 薬はジュースやお茶、ミネラルウォーター等の影響を受けるものもあるので、水またはぬるま湯で飲んで下さい。また、薬によっては胃で溶けると効果がなくなるので腸で溶けるようになっているものや1日1回の服用で長く作用が保たれるようにカプセルにしたり、錠剤をコーティングしたりしているものもあります。そのため、錠剤をかみ砕いたり、カプセルを外したりして薬を飲むと目的とする効果が出ないことがあります。よく注意事項を守って飲んで下さい。

 薬が大きくて飲みにくい等の相談や薬について分からない等の疑問がある場合は気軽に薬剤師に相談して下さい。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
[PR]

by honey_mk | 2014-04-25 16:38 | お薬について | Comments(0)
2014年 04月 06日

お薬の飲み方で困っていることはありませんか

c0317767_18155799.jpg患者様、お薬の飲み方で困っていることはありませんか?

・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→※一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。

※一包化とは…錠剤やカプセルなど一回分ずつのパックにすることを一包化といいます。一包化は薬の種類が多かったり、薬によって飲み方がいろいろで分かりにくい時にきちんと飲んで頂く為に有効な方法です。
また薬をシートから取り出しにくい方はぜひご相談ください。患者さんの名前、飲むとき、診療科が印字しております。お気軽にご相談下さい。


■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!
[PR]

by honey_mk | 2014-04-06 18:13 | お薬について | Comments(2)