人気ブログランキング | 話題のタグを見る

GWが終わったと思ったら、もうすぐ6月!
ハニー薬局も花や緑でいっぱいです110.png

★ハニー薬局の四季(2022.05.25)_c0317767_16272055.jpg
正面玄関前にペチュニアが咲き出しました179.png

★ハニー薬局の四季(2022.05.25)_c0317767_16271952.jpg
芝の今年初刈りです🌿

★ハニー薬局の四季(2022.05.25)_c0317767_16220487.jpg
金魚池の水がキレイで金魚も元気いっぱい🐟

★ハニー薬局の四季(2022.05.25)_c0317767_16271915.jpg
スイカをフェンスに這わせています🍉

みなさんのお庭のお花はいかがですか?

------------------------------

お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
 ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日

# by honey_mk | 2022-05-25 16:31 | ハニー薬局の四季 | Comments(0)

★ハニー薬局 News 令和4年2月号_c0317767_08560439.jpg
1 月に入り,コロナ陽性者が激増しました。茨城県内も 1 日の発表が 1000 人を超えてきましたね。オミクロン株は感染力が強いようです。薬局待合室に八岐大蛇のわら細工が登場しました。患者さんがコロナ撲滅のためにと丹精込めて作ってくださいました。ぜひご覧ください。茨城県内のコロナ陽性者が減少してくるまで,投薬までの待ち時間は車の中でお待ちいただくことにしました。お薬の投薬や会計は薬局スタッフがお車まで伺います。患者様の安全と安心の為にもご協力をお願いいたします。
 今年も『愛と笑顔を届けるまごころのハニー薬局』であり続けるよう、 職員一同誠意を込めて対応していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

★ハニー薬局では現在薬剤師を募集しております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------

★ハニー薬局 News 令和4年2月号_c0317767_15453731.jpg LINEのQRコードです。読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。
-----------------------------------------
★ハニー薬局 News 令和4年2月号_c0317767_18210847.jpg
加齢とともに「むせることが多くなった」「食が細くなってきたな」「飲み込みが負担だ」と感じている方も多いのではないでしょうか。今回は、高齢者の嚥下障害と、その改善方法について紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。


食べ物を口に入れてから飲み込むまでには、「のどの筋肉」や「唾液の量」「歯の状態」などさまざまな要素が連動しています。
→唾液量が減り飲み込みにくくなる
→歯の状態が不安定だと飲み込みにも影響する
→全体的な筋肉・飲み込みに必要な筋力の低下
※飲み込んだ食べ物や雑菌、水分が、食道ではなく気管へと入り込んでしまうと、嚥下障害による誤嚥性肺炎を引き起こしてしまいます。


◆誤嚥性肺炎の症状
①食事中やお茶の時間にむせることが多くなった
 →味噌汁やお茶、唾液などの水分でのむせが顕著です。
②飲み込んだあとも口の中に食べ物が多く残っている、のどに食べ物が残っているような感覚がある
 →十分に飲み込めていない状態です。
③飲み込んだ後にしゃべると、ガラガラ声になる
 →十分に飲み込めていない状態です。
④体重の減少が目立つ
 →他の病気の可能性もありますが、栄養が十分に摂れていない疑いも。
⑤発熱や微熱を繰り返す
 →嚥下障害だけでなく、誤嚥性肺炎を起こしているかもしれません。
⑥睡眠中も、むせたり咳込んだりする
 →横になっているときも唾液が気管に入り込んだり、のどに残っていた小さな食べ物が知らない間に気管に入り込んでいたりすると起こりやすい
★ハニー薬局 News 令和4年2月号_c0317767_09003586.jpg
上記から2つ以上当てはまる項目があった、または家族が似たような症状を抱えているという方は、一度受診することをおすすめします。嚥下障害の有無にかかわらず、他の病気が隠れている可能性も考えられるからです。


◆自宅で簡単にできる5つの誤嚥予防法
①顔や首、口周辺のマッサージ
②肩や首のストレッチ
③早口言葉や、4つの音を繰り返し言ってみる
④口の体操→鏡を見ながら顔を大げさに動かしてみたり、変な顔をしてみたりすることで、自然と噛むときに必要な筋肉を鍛えられます。
⑤歌を歌う


これらの運動は、“頑張りすぎない”ことが大切です。頑張りすぎて疲れてしまったり、体のバランスが乱れてしまっては、嚥下訓練も十分な効果を発揮できません。“継続は力なり”とはよく言ったもので、頑張り過ぎず、毎日継続することで、嚥下機能のアップや誤嚥の予防、そのほか介護予防効果を発揮します。無理せず、楽しみながら、毎日の生活に組み込みましょう。
-----------------------------------------
★新型コロナウイルスワクチンに便乗した詐欺にご注意を!
新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。困ったときは、消費者ホットライン188にご相談ください。
-----------------------------------------------------------------------------
★ハニー薬局 News 令和4年2月号_c0317767_18205173.jpg

-----------------------------------------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
■休日対応電話…080-8894-1430
-----------------------------------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
 ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日

# by honey_mk | 2022-02-04 09:00 | ハニー薬局 News | Comments(0)

★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_18241805.jpg
 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。昨年末にはだいぶコロナ陽性者が減少し、今年の元旦の人出はだいぶ増えたようです。実際に私たち家族がお参りした大洗磯前神社もたくさんの人出でした。今年こそコロナ収束を願います。 

 今年も『愛と笑顔を届けるまごころのハニー薬局』であり続けるよう、 職員一同誠意を込めて対応していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

★ハニー薬局では現在薬剤師を募集しております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------

★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_15453731.jpg LINEのQRコードです。読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。
-----------------------------------------
★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_18210847.jpg
■寒い季節を乗り切ろう!
 寒い季節になると、手先や足先の冷えが気になりませんか。西洋医学には冷え性という病名はありませんが、東洋医学では冷えによる肩こりや腰痛、便秘や肌あれ、抵抗力の低下などといった症状が多数存在し、まさに「冷えは万病の元」と言えます。

■冷え性の原因
冷え性を招く原因にはさまざまありますが、最近は特にストレスや不規則な生活などによって体温を調節する自律神経がうまく機能しないことや、熱を作る筋肉量が少ないことのほか、きつい下着や靴による血行不良が挙げられます。また、まれに貧血や低血圧など血管系の疾患などの病気が隠れていることもありますので、症状が重い場合は一度検査を受けることをおすすめします。

■身体をあたためる食事の工夫
栄養バランスのとれた食事を基本に、冷えが気になるときは身体を温める食材を積極的にとりましょう。反対に、身体がほてっているときは身体を冷やす食材をとります。なお、身体を冷やす食材は、熱を加えると身体を温める食材に変化するので上手にとりいれましょう。また、肉類などに多く含まれるたんぱく質は熱源となる筋肉を作るほか、シシャモやタラコ、アボカドやアーモンドなどに多く含まれるビタミンEには、末梢血管を広げて血液循環を良くする働きがあります。

▷冷やす食べ物…冬瓜、ナス、小麦、ごぼう、大根、きゅうり、トマト、豆腐、白菜、バナナ、梨、柿、そば、緑茶、塩、白砂糖など
▷温める食べ物…生姜、シナモン、山椒、にんにく、羊肉、鶏肉、エビ、もち米、黒砂糖、栗、八角、長ねぎ、香菜、松の実など
▷どちらでもないもの…長いも、大豆、とうもろこし、じゃがいも、さつまいも、卵、クコの実、うるち米、はちみつ、黒きくらげ、ニンジンなど

■身体の隅まで血液を届ける生活習慣
・身体を締め付ける衣服や靴は避けましょう。
・8~40度くらいのぬるめの湯にゆっくりつかりましょう。
・たばこは血液の循環を悪くするのでやめましょう。

■自律神経を整える生活習慣
・十分に睡眠をとって心身を休ませましょう。
  
・歩く習慣やストレッチなど、日常に適度な運動をとりいれましょう。筋肉量のアップにもつながります。
・あったかアイテムを上手に取り入れましょう。腹巻き、肌着、スパッツ、レギンス、カイロ、マフラー、五本指ソックスなど、冷えのポイントを抑える対策をすれば、着込むことはありません。冷え性対策をしっかり行って、冬を元気に乗り切りましょう。
-----------------------------------------
★新型コロナウイルスワクチンに便乗した詐欺にご注意を!
新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。困ったときは、消費者ホットライン188にご相談ください。
-----------------------------------------------------------------------------
★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_18205173.jpg

-----------------------------------------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
■休日対応電話…080-8894-1430
-----------------------------------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
 ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日

# by honey_mk | 2022-01-04 18:25 | ハニー薬局 News | Comments(0)

★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_18241805.jpg
 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。昨年末にはだいぶコロナ陽性者が減少し、今年の元旦の人出はだいぶ増えたようです。実際に私たち家族がお参りした大洗磯前神社もたくさんの人出でした。今年こそコロナ収束を願います。 

 今年も『愛と笑顔を届けるまごころのハニー薬局』であり続けるよう、 職員一同誠意を込めて対応していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

★ハニー薬局では現在薬剤師を募集しております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------

★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_15453731.jpg LINEのQRコードです。読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。
-----------------------------------------
★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_18210847.jpg
■寒い季節を乗り切ろう!
 寒い季節になると、手先や足先の冷えが気になりませんか。西洋医学には冷え性という病名はありませんが、東洋医学では冷えによる肩こりや腰痛、便秘や肌あれ、抵抗力の低下などといった症状が多数存在し、まさに「冷えは万病の元」と言えます。

■冷え性の原因
冷え性を招く原因にはさまざまありますが、最近は特にストレスや不規則な生活などによって体温を調節する自律神経がうまく機能しないことや、熱を作る筋肉量が少ないことのほか、きつい下着や靴による血行不良が挙げられます。また、まれに貧血や低血圧など血管系の疾患などの病気が隠れていることもありますので、症状が重い場合は一度検査を受けることをおすすめします。

■身体をあたためる食事の工夫
栄養バランスのとれた食事を基本に、冷えが気になるときは身体を温める食材を積極的にとりましょう。反対に、身体がほてっているときは身体を冷やす食材をとります。なお、身体を冷やす食材は、熱を加えると身体を温める食材に変化するので上手にとりいれましょう。また、肉類などに多く含まれるたんぱく質は熱源となる筋肉を作るほか、シシャモやタラコ、アボカドやアーモンドなどに多く含まれるビタミンEには、末梢血管を広げて血液循環を良くする働きがあります。

▷冷やす食べ物…冬瓜、ナス、小麦、ごぼう、大根、きゅうり、トマト、豆腐、白菜、バナナ、梨、柿、そば、緑茶、塩、白砂糖など
▷温める食べ物…生姜、シナモン、山椒、にんにく、羊肉、鶏肉、エビ、もち米、黒砂糖、栗、八角、長ねぎ、香菜、松の実など
▷どちらでもないもの…長いも、大豆、とうもろこし、じゃがいも、さつまいも、卵、クコの実、うるち米、はちみつ、黒きくらげ、ニンジンなど

■身体の隅まで血液を届ける生活習慣
・身体を締め付ける衣服や靴は避けましょう。
・8~40度くらいのぬるめの湯にゆっくりつかりましょう。
・たばこは血液の循環を悪くするのでやめましょう。

■自律神経を整える生活習慣
・十分に睡眠をとって心身を休ませましょう。
  
・歩く習慣やストレッチなど、日常に適度な運動をとりいれましょう。筋肉量のアップにもつながります。
・あったかアイテムを上手に取り入れましょう。腹巻き、肌着、スパッツ、レギンス、カイロ、マフラー、五本指ソックスなど、冷えのポイントを抑える対策をすれば、着込むことはありません。冷え性対策をしっかり行って、冬を元気に乗り切りましょう。
-----------------------------------------
★新型コロナウイルスワクチンに便乗した詐欺にご注意を!
新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。困ったときは、消費者ホットライン188にご相談ください。
-----------------------------------------------------------------------------
★ハニー薬局 News 令和4年1月号_c0317767_18205173.jpg

-----------------------------------------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
■休日対応電話…080-8894-1430
-----------------------------------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
 ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日

# by honey_mk | 2022-01-04 18:25 | ハニー薬局 News | Comments(0)

★ハニー薬局 News 令和3年12月号_c0317767_16375479.jpg
 今年も1年間お世話になりました。皆様のおかげで薬局も通常営業できたこと感謝しております。コロナ感染者はぐっと減り、茨城県内0人の日も多くみられるようになりました。このまま終息に向かって欲しいものです。しかし、また変異株が発生したようですので、今後も気を引き締めて生活していく必要があるようです。マスクをせず、笑顔が見られる日が訪れることを願っています。

 ハニー薬局の年内の営業は29日までとなっています。新年は4日火曜日から営業致します。体調に注意をしながら、良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願い致します。

職員一同、今月も明るく元気に患者さんをお迎えします(^O^)/

★ハニー薬局では現在薬剤師を募集しております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------

★ハニー薬局 News 令和3年12月号_c0317767_15453731.jpg LINEのQRコードです。読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。
-----------------------------------------
★冬季の流行注意!ノロウィルスによる感染性胃腸炎の予防について
 ノロウイルスは手指や食品などを介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛、微熱などを起こします。ノロウイルスは、感染力が強く、大規模な食中毒など集団発生を起こしやすいため、注意が必要です。
 特に子どもや高齢者は重篤化することがありますので特にご注意ください。また、ノロウイルスにはワクチンがなく、治療は輸液などの対症療法に限られるので、予防対策を徹底しましょう。

★ノロウイルスはどのような場合に感染するの?
①ノロウィルスに汚染された貝類を十分に加熱しないで食べた場合。
②ノロウィルスに感染した人が、十分に手を洗わずに調理をすることで、食品が汚染されその食品を食べた場合。
③ノロウィルスを含む糞便や嘔吐物を処理した後、手についたウィルスや不適切な処理で残ったウィルスが口から取り込まれた場合。

★ハニー薬局 News 令和3年12月号_c0317767_16365730.jpg
▶ノロウイルス発生防止のために
①食事の前やトイレの後などには、必ず手を洗いましょう。
②子どもやお年寄りなどの抵抗力の弱い方は、加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱して食べましょう。また、調理器具等は使用後に洗浄、殺菌しましょう。
▶ノロウィルスまん延防止のために
①下痢やおう吐等の症状がある場合、食品を直接取り扱う作業をしないようにしましょう。
②感染性胃腸炎患者に接する方は、患者の糞便や吐ぶつを適切に処理し、感染を広げないようにしましょう。

ノロウィルス感染症対策するには、まず、ウィルスを口に入れないことが重要です。ウィルスを口に入れないためには「手洗いやうがい」を適切に行うこと、調理において「加熱」を十分(85℃で1分間以上)に行うこと、そして、「調理場や調理器具でのウィルス除去」をしっかりと行いましょう。

★患者の吐いた物や便の処理に注意
 患者の吐ぶつやふん便には大量のウイルスが存在し感染源となりうるので、その処理には十分注意する必要があります。 患者の吐ぶつやふん便を処理するときには、使い捨てのマスクと手袋を着用し汚物中のウイルスが飛び散らないように、ふん便,吐ぶつをペーパータオル等で静かに拭き取ります。おむつ等はできる限り揺らさないように取り扱います。
 ふん便や吐ぶつが付着した床等は、次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度約200ppm)で浸すように拭き取ります。拭き取りに使用したペーパータオル等は、次亜塩素酸ナトリウムを希釈したもの(塩素濃度約1000ppm)に5~10分間つけた後、処分します。また、ノロウイルスは乾燥すると容易に空中に漂い、これが口に入って感染することがあるので、吐ぶつやふん便は乾燥させないことが感染防止に重要です。

●防ぐためにできること●
加熱・手洗い・消毒
-----------------------------------------
【12月のレシピ】白菜とツナのゴマ和え
★ハニー薬局 News 令和3年12月号_c0317767_16370425.jpg
白菜とツナだけで簡単にもう1品出来ます。白菜の消費にも。

■材料
・白菜…200g
・ツナ缶…1個
・ごま油…大さじ1
・醤油…大さじ1
・砂糖…大さじ1
・ゴマ…大さじ2

■作り方
1.白菜は食べやすい大きさに幅2㎝程度にざく切りにする
2.フライパンにごま油を入れて火にかけ白菜を入れて炒める。全体にごま油がまわったら弱火で蓋をして蒸し焼きにする。少ししんなりしたらツナ缶、醤油、砂糖を加え、全体的に混ぜ合わせたらゴマを仕上げにふりかけて出来上がりです♪
-----------------------------------------
★新型コロナウイルスワクチンに便乗した詐欺にご注意を!
新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。困ったときは、消費者ホットライン188にご相談ください。
-----------------------------------------------------------------------------
★ハニー薬局 News 令和3年12月号_c0317767_17112250.jpg


-----------------------------------------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
■休日対応電話…080-8894-1430
-----------------------------------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
 ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日

# by honey_mk | 2021-12-01 00:00 | ハニー薬局 News | Comments(0)