株式会社MあんどK ハニー薬局

honeymk.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 01日

ハニー薬局 News 平成26年10月号

c0317767_11122100.jpg 衣替えになりました。あっという間に秋が訪れ、朝夕はめっきり涼しくなりました。

 田んぼはほぼ稲刈りが終わり、スズメが残った米をつついている姿がよく見られます。食欲の秋ですね。新米・サツマイモ・くり・柿など、秋には美味しい食べ物がたくさんありますね。新サンマ食べました。脂がのっていてとても美味。毎日サンマでも良いなあと思う私です。

 10月は長男の学園祭・長女の運動会と子供達の行事があり楽しみです。。毎年成長が見られます。
薬局としても、成長していかなければと思い試行錯誤の日々です。
アドバイスがあったら是非よろしくお願いします。
-------------------------------------------------
☆睡眠のメカニズム
 睡眠中でも、脳の機能がすべて止まっているわけではありません。眠らせる脳が働いているからこそ、私たちは眠ることができるのです。では、どういう仕組みで、眠くなるのでしょうか?

  眠気を決める2大要因は、睡眠促進物質 と 体内時計 です。

 長い時間、運動を続けていると、筋肉に疲労物質が溜まって、十分な力が発揮できなくなります。脳でも同様のことが起こり、脳が働く時間と量に比例して、睡眠促進物質が溜まってきます。現在、睡眠促進物質としては、プロスタグランディンやサイトカイン、神経ペプチドなどが知られていますが、それぞれの詳しい働きはまだよく分かっていません。

 睡眠促進物質が増えすぎると脳が壊れてしまうので、睡眠促進物質の生産を止め、さらにこれを分解するために、脳の働きを止めて眠る必要があります。このメカニズムを、恒常性維持機構と呼びます。徹夜明けのときに深く長く眠るのは、主にこのメカニズムによるものです。体内時計は脳にある中枢時計と、体中のあちこちにある末梢時計がありますが、私たちの中枢時計の1日は24~25時間周期です。
-------------------------------------------------
☆ノンレム睡眠 と レム睡眠
 ノンレム睡眠中は、脳全体の活動が少なくなるので、脳が休んでいる状態です。脈拍数や血圧、呼吸数も減り、内臓も休んでいます。猫がアゴを前足にのせるなどして、行儀よく眠っているときの睡眠がこれです。ノンレム睡眠中には、成長ホルモンが分泌されたり、病原菌に対する抵抗力が強化されたりします。成長ホルモンは、子どもを成長させるだけでなく、日中に痛んだ細胞をメンテナンスしてくれるので、大人にとっても重要なホルモンです。

 眠り始めには少ないレム睡眠も、朝に近づくにつれて増え、睡眠周期の2~3割を占めるようになります。レム睡眠中は、ほぼ全身の筋肉が弛んで、体が休んでいます。猫が横に倒れて眠っているときが、この状態です。

 でも、脳は起きているときと同じくらい、盛んに活動しています。レム睡眠中に目が覚めると、夢を思い出しやすくなることから、このときに記憶を定着させたり、起きているときの行動のシミュレーションをしていると考えられています。
--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は、休日夜間に調剤及び在宅訪問に対応できる薬局です。また、当薬局だけでは対応できない場合に備えて、土浦薬剤師会の輪番に参加しており、近隣の薬局と連携することにより、地域で責任を持って対応する体制を敷いています。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、
開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させていただきます。
休日対応電話…080-8894-1347

※連携している薬局
・神立中央薬局(土浦市神立中央3-14-19)電話:029-828-8801
(定休日:水、日、祝日)
・きだまり薬局(土浦市木田余樋ノ口1641-1) 電話:029-825-1246
(定休日:土(午後)、祝日)
・ハニー薬局(かすみがうら市深谷2817-4) 電話:029-833-2292
(定休日:日、祝日)
・メープル薬局(かすみがうら市下稲吉2633-173)電話:0299-37-7211
(定休日:水、日、祝日)
-------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)※15:15からは在宅訪問の為、薬剤師が不在の場合もあります。
7:30~15:00(土)
※定休日:日・祝祭日・12月30日~1月3日
[PR]

by honey_mk | 2014-10-01 00:01 | ハニー薬局 News | Comments(0)


<< ハニー薬局 News 平成26...      9/20 第4回目 お薬実験隊 >>