株式会社MあんどK ハニー薬局

honeymk.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 02日

ハニー薬局 News 平成27年2月号

c0317767_8524257.jpg 毎日寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?インフルエンザが蔓延して、学級閉鎖の話も耳にしますが、このあたりはそれほど流行してはいないような気がします。ちなみに、今年の風邪は、咳が長引く・のどのイガイガが取れないなどの症状が特徴的です。部屋の乾燥に十分注意して、のどや肌の潤いを補ってください。洗濯物を寝る部屋に干すのも加湿には効果的です。
 2/3は節分。季節の変わり目ということで、4日は立春ですが、まだまだ寒い日が続くかと思います。体調管理をしっかりして、暖かい春を待ちましょう。

☆冬の血圧管理☆
 血圧はとてもデリケートで、変化しやすいです。例えば朝と午後の違う時間帯に測るだけで数値は異なるし、クシャミや咳をしただけでグンと上がることもあります。ちょっとしたことがきっかけとなって上がったり下がったりするため、血圧を上げないようにするには日常生活での十分な注意が必要です。
 とくにやっかいなのは、冬の寒さです。気温が低くなると交感神経が緊張して血管収縮を起こし、血圧が上がりやすくなります。冬になると心筋梗塞などの発作を起こして救急車で搬送される患者が多いというが、それも寒さから血圧が上がるのが原因なのです。重大な事態に陥るのを防ぐためにも、冬の高血圧はとくに注意が必要となります。
 家の中は場所によって温度差が発生しています。とくに玄関や浴室、トイレは居間などにくらべ室温が低い場合が多いので、脱衣場に小さなヒーターを置くなど、なるべく保温につとめるようにしよう。また、室内が暖かいときはうっかりそのまま外に出てしまいそうですが、冬の外気は健康な人でさえ心臓が締め付けられるように感じるものです。面倒でも上着やマフラーなどで防寒を怠らないようしましょう。

血圧が上がりやすい
!入浴時、脱衣所で衣類を脱ぐとき
!夜中などトイレに行くとき
!上着を羽織らずに、庭やベランダに出たとき
!暖房の効いた車から降りて、寒い駐車場を歩くとき


☆もっと知りたい高血圧☆
 日本では成人の3人に1人、じつに3,000万人以上が高血圧に該当しているといわれます。周囲には「血圧が高め」という人が必ずいるし、高齢者になると血圧の話題が挨拶がわりだったりします。良くも悪くも私たち日本人は、高血圧にとてもなじみがあるのです。
 しかし血圧が上がったところで、自分自身で気付くことはめったにありません。たいていは健康診断や、別の病気で医療機関を受診した際に指摘されて知ることになります。というのも、血圧が高くて体のどこかが痛む、機能が低下するといった日常生活の不都合がほとんどないからなのです。では血圧が高いと、何がいけないのだろうか?体にはどのような悪影響を及ぼすのだろうか?
 血圧が高くて問題なのはズバリ、動脈硬化を引き起こすこと。高血圧が続くと、その圧力に耐えようとして動脈の血管壁が厚くなり、血液の通り道が狭くなってしまう。するとコレステロールなどの脂質がたまりやすくなり、さらに通り道は狭くなって血圧も上昇するのです。
 この悪循環を放っておくと動脈硬化はひどくなり、いつしか脳や心臓の病気を引き起こしてしまう。ここが高血圧の怖いところなのです。

・二次性高血圧:腎臓病など病気のせいで高血圧
・本態性高血圧:原因がわからないという意味。原因こそ不明なものの多くは「遺伝」
と「生活習慣」がかかわっていることが判明しており、高血圧患者の9割以上はこの「
本態性高血圧」です。親から受けついだ素因のほか、食べ過ぎ、飲み過ぎ、塩分摂り過
ぎなどの食習慣、運動不足やストレスがからみあって高血圧を発症すると考えられてい
ます。

--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は、休日夜間に調剤及び在宅訪問に対応できる薬局です。また、当薬局だけでは対応できない場合に備えて、土浦薬剤師会の輪番に参加しており、近隣の薬局と連携することにより、地域で責任を持って対応する体制を敷いています。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、
開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させていただきます。
休日対応電話…080-8894-1347

※連携している薬局
・神立中央薬局(土浦市神立中央3-14-19)電話:029-828-8801
(定休日:水、日、祝日)
・きだまり薬局(土浦市木田余樋ノ口1641-1) 電話:029-825-1246
(定休日:土(午後)、祝日)
・ハニー薬局(かすみがうら市深谷2817-4) 電話:029-833-2292
(定休日:日、祝日)
・メープル薬局(かすみがうら市下稲吉2633-173)電話:0299-37-7211
(定休日:水、日、祝日)
-------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)※15:15からは在宅訪問の為、薬剤師が不在の場合もあります。
7:30~15:00(土)
※定休日:日・祝祭日・12月30日~1月3日
[PR]

by honey_mk | 2015-02-02 08:54 | Comments(0)


<< ハニー薬局 News 平成27...      ハニー薬局 News 平成27... >>