株式会社MあんどK ハニー薬局

honeymk.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 01日

ハニー薬局 News 平成27年4月号

c0317767_15125437.jpg 急に暖かくなり、桜の花が開花しました。入学式には満開の桜の下で記念写真を撮ることが出来ることでしょう。新年度が始まり、それぞれ、新しい出発があることと思います。体調管理に十分気を付け、目標に向かって進んでいってくださいね。

 花粉症の皆さんはもう少しつらい時期が続きます。杉が終わると檜の花粉が飛び始めます。毎日続けて薬を飲むこと、つけることでだいぶ改善されることと思います。それに加え、部屋に入る前に花粉をはらったり、顔や手などでている部分を拭くことでだいぶ改善されることもあります。

☆肥満の危険度チェック☆
自分のリスクを知っておきましょう
日本をはじめとした先進諸国では、近年、肥満の人の増加が大きな社会問題となりつつあります。
日本の場合、厚生労働省による「平成15年国民健康・栄養調査」によると、男性では30~60歳代の30%以上が「肥満状態」という結果がみられます(女性の場合は50歳代からの肥満が多くみられます)。

なぜ肥満が問題視されるのでしょうか。それは糖尿病をはじめ、高血圧、脂質異常症など多くの生活習慣病に、非常に大きな影響を及ぼしているからです。

あなたは、自分の肥満に気がついていますか。
自分のリスクをチェックしてみましょう。
①18歳の頃よりウエストが5cm以上太くなった
②肉類や揚げ物が好きでよく食べる
③おなかいっぱいになるまで食べる
④アルコールが好きでよく飲む(週に4日以上)
⑤朝や昼を抜くことがよくある
⑥運動はあまりしていない
⑦ダイエットに失敗してリバウンドした経験がある
⑧自分の体脂肪率を知らない


チェックはいくつつきましたか?①につかなければまぁまぁだいじょうぶでしょう。

☆体重はなぜ増える?☆
体脂肪は、年齢とともに増加する傾向があります。その理由は、基礎代謝量(呼吸や心臓の拍動など生命の維持活動のために最低限必要となる消費エネルギー)が減少するためです。

基礎代謝量のうち、もっとも大きな割合を占めるのは筋肉ですが、加齢とともに筋肉は減る上に中年になるにつれ運動をしない人が増えるため、ほとんどの人は筋肉量が減少します。それに気づかず、若い頃と同じように食事をしていると、慢性的な食べ過ぎや飲み過ぎの状態からカロリー過多となり、それが体脂肪となって蓄積されます。若い頃と体重があまり変わらない人でも、実は筋肉量が落ち、代わりに体脂肪が増え、見かけの体重だけが同じと言うことも少なくありません。

また仕事の忙しさから、食事を抜くなどの不規則な食生活をしていると、からだが危機感をもち、食事から得たエネルギーを脂肪分として蓄えようとします。それも体脂肪が増える理由の一つです。

☆ワンポイントアドバイス☆
運動がなかなか続かない人は、運動日誌をつけてみませんか。運動した日には、どんな運動をどの時間したのか、メモ程度でもかまわないので記録します。できれば運動の前後に、体重や血圧、体脂肪率なども測定し、記録しておきます。

日誌をつけると、体重や血圧などの変化もわかりやすく、それが励みになって少しずつでも続けることができます。また、自分に合った運動を見つけるきっかけにもなります。
--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は、休日夜間に調剤及び在宅訪問に対応できる薬局です。また、当薬局だけでは対応できない場合に備えて、土浦薬剤師会の輪番に参加しており、近隣の薬局と連携することにより、地域で責任を持って対応する体制を敷いています。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、
開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させていただきます。
休日対応電話…080-8894-1347

※連携している薬局
・神立中央薬局(土浦市神立中央3-14-19)電話:029-828-8801
(定休日:水、日、祝日)
・きだまり薬局(土浦市木田余樋ノ口1641-1) 電話:029-825-1246
(定休日:土(午後)、祝日)
・ハニー薬局(かすみがうら市深谷2817-4) 電話:029-833-2292
(定休日:日、祝日)
・メープル薬局(かすみがうら市下稲吉2633-173)電話:0299-37-7211
(定休日:水、日、祝日)
-------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)※15:15からは在宅訪問の為、薬剤師が不在の場合もあります。
7:30~15:00(土)
※定休日:日・祝祭日・12月30日~1月3日
[PR]

by honey_mk | 2015-04-01 15:48 | ハニー薬局 News | Comments(0)


<< ハニー薬局 News 平成27...      ハニー薬局 News 平成27... >>