株式会社MあんどK ハニー薬局

honeymk.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 01日

ハニー薬局 News 平成27年5月号

c0317767_94454.jpg 5月になりました。新年度の生活はなれましたか?4月は雪が降ったり真夏日になったりと変なお天気でしたね。徐々に暑くならなかったので、体調がついて行かないこともあることでしょう。ゴールデンウィークではしゃぎすぎないで、体調を整え、連休明けに備えてください。今年も筑波山登山に行ってきます。今年こそはチビ姫歩いて欲しいと願う私であります。
 ご自宅に薬の残薬はありませんか?古い薬・わからない薬・もう服用しない薬などありましたら薬局へお持ち下さい。処分します。残薬袋がありますので、是非ご利用下さい。

☆「乗り物酔い」を防ぐには
 電車やバス、飛行機、船などに乗るとき、乗り物に酔うのが心配な方は、体調を万全に整え、「乗り物酔い」対策をしっかりして出かけましょう。

☆原因と症状
 乗り物に酔うのは、自律神経失調症の一つといわれています。乗り物から感じる揺れや傾き、加速・減速などが内耳に与える刺激と、目に映る景色や体で感じる情報との調和が取れなくなり、感覚に混乱が生じることで起こります。このほか、ストレスや不安などの精神的な問題も原因の一つと考えられており、過去に乗り物に酔ったことがある場合、それがトラウマとなるケースもあります。
 乗り物に酔うと、頭痛、めまい、吐き気、嘔吐などの症状があらわれます。乗り物に乗っていることが原因なので、可能であれば乗り物から降りることが一番ですが、難しい場合は窓を開けて外の新鮮な空気を吸ったり、リラックスできるような体勢をとりましょう。そのまま眠れるようであれば寝てしまうのも一つの方法です。吐き気があるときは我慢せず吐いた方が楽になる場合もあります。

☆酔いやすい年齢
 乗り物酔いは平衡機能の発達と関係しているため、機能が発達し始める小学生から中学生のころが一番酔いやすく、逆に機能が未発達な赤ん坊や老化が始まった高齢者は酔いにくいといわれています。

※大人になっても乗り物に酔う、または大人になって初めて乗り物に酔った、という方は耳や脳に問題がある場合もあるので、そのような場合は一度かかりつけ医に相談するか、耳鼻科を受診しましょう。

☆酔いを防ぐポイント
•前日には十分な睡眠をとり、寝不足の状態で乗らないようにする。
•体を締め付けるような服は避け、ゆったりとリラックスできる服を選ぶ。
•空腹時や食事をした直後に乗ることは避ける。
•なるべく揺れが少ない場所に座る。
•進行方向と同じ方向を向いて座る。
•乗り物の中で読書やゲームはしない。
•「酔うのではないか」と不安になるようであれば、楽しい話をして気を紛らわす。
•心配ならば、かかりつけ医に相談しましょう。

 大切な用事や、家族や友達との旅行で酔わないよう、体調管理も含め、対策は万全にしておきましょう。複数人で出かける場合は、事前に自分が乗り物に酔う可能性があることを伝えておき、サポートを頼んでおくと安心です。

 また、市販の酔い止め薬もあらかじめ飲んでおきましょう。服用するタイミングは薬によって異なります。それぞれの説明をよく読んでから服用してください。薬を飲むことで、「酔うかもしれない」という不安を払拭することにも繋がります。
--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は、休日夜間に調剤及び在宅訪問に対応できる薬局です。また、当薬局だけでは対応できない場合に備えて、土浦薬剤師会の輪番に参加しており、近隣の薬局と連携することにより、地域で責任を持って対応する体制を敷いています。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、
開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させていただきます。
休日対応電話…080-8894-1347

※連携している薬局
・神立中央薬局(土浦市神立中央3-14-19)電話:029-828-8801
(定休日:水、日、祝日)
・きだまり薬局(土浦市木田余樋ノ口1641-1) 電話:029-825-1246
(定休日:土(午後)、祝日)
・ハニー薬局(かすみがうら市深谷2817-4) 電話:029-833-2292
(定休日:日、祝日)
・メープル薬局(かすみがうら市下稲吉2633-173)電話:0299-37-7211
(定休日:水、日、祝日)
-------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)※15:15からは在宅訪問の為、薬剤師が不在の場合もあります。
7:30~15:00(土)
※定休日:日・祝祭日・12月30日~1月3日
[PR]

by honey_mk | 2015-05-01 09:07 | ハニー薬局 News | Comments(0)


<< ハニー薬局 News 平成27...      ハニー薬局 News 平成27... >>