人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハニー薬局 News 平成27年8月号

ハニー薬局 News 平成27年8月号_c0317767_168419.jpg 暑いですね。本当に暑いですね。いかがお過ごしですか?夏休みもあと1ヶ月。うちは早々と夏の旅行に海の日に霧降高原に行ってきました。旧スキー場に出来た1445段の階段で山頂まで。チビ姫をおんぶして無事登頂。夏の旅行を計画中の方はぜひ候補にあげてみてください。山頂からの眺め最高です。
 夏の食べ過ぎに注意です。昔と違って、クーラーがあるので、食欲が現代人は落ちないようです。夏食欲が落ち、冬に食欲が増す。と言うメカニズムが崩れ、年中食べすぎが肥満を招くを言われます。

★水いぼ
 水いぼの正式名称は「伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)」。ウイルスが皮膚に感染することで湿疹ができます。水いぼの伝染力は強くはありませんが、ヒトからヒトに感染してしまいます。ウイルスが皮膚に感染といっても、ウイルスが皮膚に付着してすぐにイボ上になるわけではありません。皮膚に付着したウイルスは「真皮」という角質より深い部分まで潜り込み、そこの細胞に感染します。感染した真皮の細胞は風船のように膨らみ、膨らんだ状態で細胞分裂を繰り返して増えていきます。風船のような細胞が集まることで、その部分がプックリと膨らみ、表面からは水が入っているように見える部位になります。水ぼうそうの場合は、実際に中に水が溜まっていますが、水いぼの場合はそう見えるだけで、実際に水が入っているわけではありません。

★水いぼの原因・感染経路
 原因は、ポックスウイルスというウイルス。ポックスウイルスはウイルスの遺伝子は2本鎖のDNAです。今は撲滅した天然痘と同じウイルスです。感染経路は水いぼがある部分に触ることで起きる「接触感染」です。直接患部に触れなくてても、タオルや衣服などを介してうつったり、患部を触った手で触れたものを介して周りに広がったりします。プールの水と言うよりはビート板などの皮膚に触る物が要注意です。

★水いぼの治療法
水いぼは治療しなくても、6ヶ月~2年の間に自然治癒するので、必ずしも病院での治療が必要ではありません。治療の基本は、ウイルスに感染した皮膚の細胞を取り除くこと。下記のような方法で治療する。 ・刺抜き用ピンセットでつぶす
・液体窒素で水いぼの部分を凍結する
・電気によって水いぼを焼く
治療が必須ではないので、人に感染させないよう気をつける必要はありますが、様子を見て自然治癒を待つのもよいでしょう。 
--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)※15:15からは在宅訪問の為、薬剤師が不在の場合もあります。
7:30~15:00(土)
※定休日:日・祝祭日・12月30日~1月3日
by honey_mk | 2015-08-01 00:01 | ハニー薬局 News | Comments(0)