人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハニー薬局 News 平成28年8月号

ハニー薬局 News 平成28年8月号_c0317767_952256.jpg 今年は平年より遅く梅雨が明けましたね。梅雨と言っても、それほど雨も降らずジメジメだけが続いていた感じでした。梅雨が明けたら、やっぱり夏ですね。雲も夏の雲になりました。
 いよいよ温度が上がったので、プールや海に入っても気持ちがいいと感じられるでしょう。うちのチビちゃんもプール・プールと騒いでいます。顔に水がかかるのが怖くて逃げ腰ですが、プールは大好きです。今年は長男が受験生なので、旅行は無しの夏休み。チビちゃんをちょっとだけ、プールにでも連れて行ってあげようかな(^o^)

ハニー薬局 News 平成28年8月号_c0317767_982281.jpgLINEのQRコードです。
読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
お待ちしています。

★夏バテの原因は暑さだけじゃない!!
 冷房のない時代の夏バテは、暑さからくる食欲不振、栄養の偏り、睡眠不足などが原因でおきる夏の体の不調全般のことでした。それが現代では暑さの影響のほか、冷房の効いた室内と暑い戸外との温度差による自律神経の乱れも加わり、夏バテがより複雑になっています。
現代の夏バテの症状は、「食欲不振」「不眠」に加えて「冷え」「コリ」が特徴。これらの症状は複雑にからみあっているため、「暑いから」と体をいたわるためにとっている行動が、実は夏バテを加速させていることも少なくありません。
 例えば、体の熱をさますために飲む冷たい飲み物などは、冷房で冷えた体をさらに冷やし、”冷えバテ”の原因に。また、動くと疲れるからと運動を控えたり、階段を使わない生活を続けると、血行不良を引き起こしてコリと冷えを加速、日中の活動量が不足するため寝つきの悪さにもつながります。

★炭水化物で食事を済まさない!!
☆夏こそ糖質オフでバテないカラダに!!
 暑い日が続くと、食欲がないから、面倒だからと、のどごしの良いめん類や菓子パンなどで食事を済ませがちになります。また、つい飲んでしまう冷たい飲み物は糖分が入っていることが多いため、夏は知らず知らずのうちに炭水化物を摂り過ぎてしまいます。炭水化物の代謝に使われるビタミンB1は、不足すると疲れやすくなるため、炭水化物の多い食生活は夏バテを加速。ダイエット目的で行う人が多い”糖質オフ(炭水化物をなるべく摂らない食事)”ですが、夏バテ防止のために夏こそ心がけて。
--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日
by honey_mk | 2016-08-02 09:08 | ハニー薬局 News | Comments(0)