株式会社MあんどK ハニー薬局

honeymk.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 02日

ハニー薬局 News 平成29年11月号

c0317767_9243244.jpg 10月は2回も台風が日本にやって来ました。急に夏に戻ったり,いきなり冬になったり。気温の変化が多い10月でした。今年も残すところあと2か月。1年が過ぎるのが早すぎてと思うのは私だけでしょうか?気温の変化に十分に対応できるような体力を付け,寒い冬に備えてください。ハニー水族館ニュースです。金魚さん達はヒーターを入れてもらいぬくぬく。食欲旺盛です。メダカさん達はそろそろ水温が下がったので,産卵終了。餌も食べなくなってきました。グッピーさん達は一年中出産ラッシュ。産まれること産まれること。育ててくれる人募集中!(^^)!


c0317767_982281.jpgLINEのQRコードです。
読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。


★ノロウィルスの食中毒
 冬場に多く発生するのは「ウィルス性食中毒」です・代表的なものがノロウィルスで、年間を通してみると食中毒にかかった患者数が最も多いのがノロウィルスです。
 ノロウィルスの主な原因食品は、牡蠣、アサリ、シジミなどの二枚貝ですが、ウィルス性食中毒の感染は食品からでなく、ヒトや食器などからも経由して広がります。少量でもウィルスが体内に入ると腸内で増殖して、吐き気や嘔吐、下痢、腹痛などを引き起こします。幼児や高齢者、病気治療中の人は、症状が重くなる場合もあります。
 症状が出たら脱水症状を防ぐために十分な水分と栄養を補給しましょう。
 また、医療機関を受診する際には、感染拡大を防ぐために事前に電話を入れ、医療機関の指示に従って受診するようにしましょう。
 ノロウィルスによる食中毒は、ウィルスによる感染です。食品管理はもちろん、身の回りの衛生面に注意しましょう。また、石鹸を使って、指の間、爪の内側まで丁寧に手洗いしましょう。まな板やふきんなどは塩素系漂白剤で消毒しましょう。

c0317767_9254914.jpg


--------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日
[PR]

by honey_mk | 2017-11-02 11:32 | ハニー薬局 News | Comments(0)


<< ハニー薬局 News 平成29...      ハニー薬局 News 平成29... >>