人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハニー薬局 News 平成30年12月号

ハニー薬局 News 平成30年12月号_c0317767_9103310.jpg 暖かい師走のスタートです。今年も残すところあと1ヶ月。今年の一年を振り返りいかがでしたか?私はとても充実した1年だったと思います。毎日があっという間、そして、1年があっという間だったと感じました。歳をとったのかなぁ。3月にはハニー薬局も5周年を迎えます。これも皆様に支えられて過ごした5年間です。とても感謝しております。この感謝を忘れずに、これからも愛と笑顔を届けるまごころのハニー薬局を作り上げていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。12/29~1/3は年末年始のお休みとさせていただきます。

ハニー薬局 News 平成30年12月号_c0317767_15453731.jpg LINEのQRコードです。
読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。






★冬の大敵、冷え
胃腸の調子が悪くなったり、腰痛、肩こりがひどくなったりと、冬は冷え性の人にとってつらい季節です。本来人間の体は寒い場所にいても、温かい血液がめぐり、体温を一定に保つことが出来る仕組みになっています。でもこの体温調節機能にトラブルが起きると、血流が流れにくくなって「冷え」が起きてしまうのです。
では、寒い時期にどう体温を調節しているのでしょうか。寒い場所に行くと、まず皮膚の神経から脳へ「寒い」という信号が送られます。すると脳内の自律神経から各器官に体温調節のための指令が伝えられます。この指令で、毛細血管が収縮して、皮膚からの放熱をふせぐようになります。そして内臓に熱エネルギーを増やしたりして,自律神経は体温を調節していきます。
ですが最近,この体温調節がうまく働いていない人が増えてきています。エアコンの普及から,皮膚の温度を感じる神経が鈍くなったり,強いストレスが原因で自律神経の機能低下している人が多くなってきているのです。「冷え性」がその症状の一つです。
日ごろからポカポカ体質にするために食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

ハニー薬局 News 平成30年12月号_c0317767_9115669.jpg





















---------------------------------------------------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430

・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日
by honey_mk | 2018-12-11 08:27 | ハニー薬局 News | Comments(0)