人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハニー薬局 News 令和元年9月号

ハニー薬局 News 令和元年9月号_c0317767_14145490.jpg いよいよ2日から新学期が始まります。今年は1日得したと感じている学生さんも多いかも。その一人がわが娘ですけどね。梅雨明けが遅かったら,そのあとの猛暑。昔は35℃なんて超えることがほとんどなかったのに,今年の8月はほぼ35℃を超えていましたね。熱中症は大丈夫でしたか?もう少し暑い時期が続くようですのでまだ気を抜かず過ごしてくださいね。
やっとハニー公園の芝が生えそろってきました。金魚やメダカも大きな池で喜んで泳いでいます。今年孵化した金魚たち,少しずつ赤く色づいてきました。中にはきれいな紅白模様もいました!(^^)!


ハニー薬局 News 令和元年9月号_c0317767_15453731.jpg LINEのQRコードです。
読み込んで,お友達登録をしてくださいね。

処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。


★シックデイ(糖尿病)を知っていますか?
 今回ぜひ知っていただきたいのが、糖尿病の人が日常生活を送る上で十分に注意しなければならない「シックデイ」です。血糖コントロールがきちんとできている人でも、不意の病気にかかると血糖値が乱れやすくなり、急性合併症が起こりやすくなります。そのため、そのような状態を「シックデイ(病気の日)」と呼んで、糖尿病の療養生活上、特別な注意が必要な日と位置付けています。シックデイはただ体調が悪いときだけでなく、糖尿病の人が発熱、下痢、おう吐があったり、食事や水分を十分に取れない、また、骨折など大きな外傷があった場合などを言います。
 「食事が取れないなら血糖値が下がるのでは」と思う人もいるでしょうが、一般的にシックデイは病気などのストレスが加わるため血糖値は上昇します。さらに発熱、下痢、おう吐や発汗が続くことで、脱水や高血糖も起こりやすくなってしまいます。
 一方、薬物療法をしている人ではその反対に、食べる量が少ないにもかかわらずいつもどおりに薬を飲んだり注射をすると、低血糖が起きてしまう場合があります。いずれにしてもシックデイは血糖値が乱高下しやすく、早めに適切な対処をすることが大切です。

ハニー薬局 News 令和元年9月号_c0317767_14154512.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
■休日対応電話…080-8894-1430
-----------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。
自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
 ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日 
by honey_mk | 2019-09-03 14:16 | ハニー薬局 News | Comments(0)