人気ブログランキング | 話題のタグを見る

★ハニー薬局 News 令和3年3月号

★ハニー薬局 News 令和3年3月号_c0317767_22363053.jpg
おかげさまで7周年を迎える事が出来ました。地域の皆様に支えられながら過ごせている事に日々感謝しています。本当にありがとうございます。これからも「愛と笑顔を届けるまごころのハニー薬局」を忘れずに、誠心誠意営業していく所存ですので、どうぞよろしくお願いします。

コロナがまだまだ落ちつきません。コロナ感染予防の為にみんなが実施しているマスク・手洗い・消毒のおかげで、インフルエンザが流行らない冬でした。予防は素晴らしいですね。花粉は今年は大量飛散で、目の痒みと鼻水がひどい人が多いようです。薬とうまく付き合って過ごしていけるように祈っています。これからも、どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------

★ハニー薬局 News 令和3年3月号_c0317767_15453731.jpg LINEのQRコードです。読み込んで,お友達登録をしてくださいね。
処方箋を写メしてもらえると待ち時間なく薬をお渡しできます。また、お薬・体調相談などにもぜひご利用ください。
-----------------------------------------
★ストレスためていませんか?
柔らかい日差しに春の訪れを感じる3月は、人事異動や昇進など、社会生活の面で大きな変化を迎える季節です。新たに始まる日々に期待が膨らむ一方、変化には不安や心配ごとがつきもの。年度末ならではの忙しさ等も加わって、普段よりストレスをため込みやすい時期であるとも言えます。適度なストレスは人間的な成長を促すものですが、ストレスが過剰になると、メンタルヘルスの不調をまねくだけでなく、身体疾患のきっかけになることもあります。たとえば強いストレスが長く続くと、身体を安定した状態に保つように働く自律神経や内分泌系に異常が生じて血管に負担がかかり、血管病のリスクが高まることが知られています。恐ろしいのは、強いストレスは、時に心筋梗塞や脳卒中といった命にかかわる病気の引き金になることがある点です。

★ストレスが血管に与える悪影響
1.自律神経・内分泌系の異常が代謝機能を乱す
 →血圧や血糖値が上昇する
 →コレステロールなどの血中脂質の異常が起こりやすくなる
2.血液中の赤血球が増加する
 →心筋梗塞や脳卒中の原因となる「血栓」ができやすくなる

★セロトニンを増やしてストレスを無くそう!
セロトニンは、「幸せホルモン」と呼ばれることもあります。心の安らぎや癒やし、満足感などをつかさどるためです。セロトニンが不足すると、感情は不安定になり、気分がふさぐ、イライラするなど、気分の乱れに<つながります。

★セロトニンを増やす方法
・日光浴をする
・リズムを繰り返すような運動(リズム運動)をする
・トリプトファン(大豆、牛乳、ロース、マグロ、バナナ、ハチミツなど)を摂取する
・喜怒哀楽の感情を引き出し、感動の涙を流す
・脳を休ませるためにきちんと睡眠をとる
★ハニー薬局 News 令和3年3月号_c0317767_22350074.jpg

コロナ禍で引きこもり生活が続くようになって、やる気が起きない、不安が強い、体調が悪い、キレやすいなど、不調を訴える人が増えています。原因は脳にあります。深い睡眠をとるだけでも眠っている間に細胞修復が行われるので、朝に体が軽くなるものなのですよ。
-----------------------------------------------------------------------------

★ハニー薬局 News 令和3年3月号_c0317767_22351472.jpg


-----------------------------------------------------------------------------
★夜間休日対応のお知らせ
 当薬局は休日や夜間、特に緊急を要する薬の問い合わせ等があった場合に夜間対応を行なっております。
※但し、緊急時の対応となりますので、時間を頂いたり、十分な対応ができない場合もありますので、開局時間内の来局をお願い致します。
※お電話を頂きました際に、お名前、ご住所、電話番号、生年月日等確認させて頂きます。
■休日対応電話…080-8894-1430
-----------------------------------------------------------------------------
★お薬の飲み方で困っていることはありませんか?
・たくさんの薬が残ってしまって、どれを飲んだらいいかわからない→整理しに伺います。
・薬の種類が多すぎて、仕分けるのが大変→一包化して朝、昼、夕、寝る前で分けます。
・長い期間の薬をもらったので、置き場所に困る→薬局で一ヶ月分お渡しして、時期になったらお届けします。
・飲みやすい方法で、毎日忘れずに飲みたい→カレンダーなど提案します。

何でも相談してください。自分にあった服用法を一緒に考えましょう。
-------------------------------------------------
■お電話・ファックスでのお問い合わせは下記番号までよろしくお願いいたします。
 ハニー薬局 管理薬剤師 田澤 良子(たざわ りょうこ)
・〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷2817-4 (国道354沿い)
・TEL:029-893-2292
・FAX: 029-893-2293
・携帯番号:080-8894-1430
・メールアドレス:hani-mandk@orange.plala.or.jp
・お問い合わせのある方はお気軽にどうぞ!

■営業時間
7:30~18:00(月~金)
7:30~15:00(土)
※定休日:日曜日・12月30日~1月3日

by honey_mk | 2021-03-01 00:00 | ハニー薬局 News | Comments(0)